「犬っこまつり」を写真特集! 愛らしい姿、雪景色彩る【動画】

  • 2024-02-15
  • 2024-02-15
  • NEWS
  • 4061view

 秋田県湯沢市の小正月行事「犬っこまつり」が今月10、11の両日、市総合体育館を主会場に行われた。今年は少雪でお堂や犬の雪像の数を減らしたものの、愛犬の健康祈願を目当てに全国から集まった多くの愛犬家でにぎわった。会期中に出合ったかわいらしい秋田犬や、会場の様子を写真で紹介する。

のんびり

青森県七戸町から初めて訪れた甲田健司さん・みゆきさん夫妻と愛犬朱(あける、1歳、雄)。昨年1月に念願の秋田犬を家族に迎え入れ、「幸せな気持ちしかない」とみゆきさん。「おっとりしていて優しい性格」という朱くん、大勢の観光客や犬たちが集まる会場でものんびりとマイペースで過ごす愛らしい姿が見られた=10日

神妙な面持ち

愛犬ユズ(8歳、雌)とおはらいを受けた中町好一さん・桂子さん夫妻。「ユズは皮膚炎にかかったことがあったので、これ以上病気にならず、いつまでも健康でいてほしい」と祈願した。ユズちゃん自身も飼い主に負けじと、神妙な面持ちで神事に参加=10日

幸せな空間

神奈川県茅ヶ崎市の境田和憲さん・晶さん夫妻と愛犬ララ(1歳、雌)。和憲さんは「大好きな秋田犬が本場秋田にこんなに集合して…いられるだけで幸せな空間!」と笑顔。まつりを2日間堪能した=10日

犬っこに彩り

10日夜には冬花火が行われ、犬っこやお堂の雪像をカラフルに彩った。2月の湯沢にしては珍しく雨が降る中、温かい飲み物などを手に多くの人が夜空を見上げていた(3枚の写真を比較明合成)

大集合

大型の秋田犬が並ぶ様子は圧巻。会場内のあちこちで“撮影会”が開かれた=11日

初参加

インドネシア出身のザイナル・アビディンさん(58)と妻の坂本道子さん(56)は、福島県浪江町から赤毛のnalu(7カ月、雌)と虎毛のkai(4歳、雄)を連れて初参加。坂本さんは「犬と(会場までの)バスに乗れるなんて」と驚いていた=11日

3色3匹

雄の3色3匹を連れ、山形県南陽市から初めて訪れた今野大輔さん(48)は「人も犬も多くて圧倒されました」。左から毘翠(1歳)、朱里(4歳)、紅虎(5歳)=11日

あいさつ

11日の「愛犬祈願祭」には大小さまざまな犬種が大集合した。秋田市新屋の松村ひとみさん(58)の愛犬、力(写真左、1歳、雄)は小さな犬に優しくあいさつ

おしゃれ

秋田県由利本荘市から訪れた佐藤竜聖さん(23)、美幸さん(24)、長男翔喜ちゃん(6カ月)の愛犬琥珀(1歳、雄)はおしゃれなスタイで会場入り。「生きててくれるだけでかわいい」と美幸さん。

お手を触れずに…

雪像に「お手を触れずにご鑑賞下さい」の看板前でかわいらしいポーズを取る東京都のひめとろ(4歳、雌)。まるで凶暴犬のようなお触れ書きに、周りからは笑いが起きていた。ちなみに「触られても大丈夫ですよ」と飼い主談。

おやつ、ちょうだい!

まだ1歳に満たない子犬が、おやつゲットのためにジャンプ!

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG