CATEGORY

NEWS

  • 2022-05-20
  • 2022-05-20

必ず当たるモフモフ 「秋田犬の里」の秋田犬くじ人気

 秋田県大館市の観光交流施設「秋田犬の里」で、2019年春のオープン以来根強い人気を誇っているのが「秋田犬くじ」のコーナー。くじ引きの結果により、4種類あるかわいらしい表情の赤毛の秋田犬の縫いぐるみの […]

  • 2022-05-20
  • 2022-05-20

ポーランドのズザンナ・ハデさん、秋保名誉章に喜び爆発

 秋田県大館市で開かれた秋田犬保存会の第145回本部展で、ポーランド在住のズザンナ・ハデさん(36)=セントラルヨーロッパ支部=が出陳した琥吹雪(こふぶき、雌、4歳)が、特に優れた秋田犬に贈られる秋保 […]

  • 2022-05-19
  • 2022-05-19

男鹿で待ってるよ! オガーレの看板犬4匹【動画】

 秋田県男鹿市船川港の道の駅おが「オガーレ」にある「秋田犬ふれあい処(どころ)」で、4匹の秋田犬が交代で観光客を出迎えている。昨年5月、初代看板犬の「つばき」が引退。しばらくは展示が行われていなかった […]

  • 2022-05-14
  • 2022-05-14

秋田犬に会える! 秋田市・千秋公園に「ふれあい処」

 秋田犬を間近に見たり、写真を撮ったりできる「秋田犬ふれあい処(どころ)in千秋公園」が、今年も秋田市の千秋公園二の丸で始まった。秋田観光コンベンション協会の主催。11月7日まで。  秋田犬保存会員が […]

  • 2022-05-06
  • 2022-05-06

大館市で秋田犬保存会本部展 姿勢や毛並みなど美しさ競う

 秋田犬保存会(大館市)の第145回本部展が3日、大館市の桂城公園で開かれた。国内外から185匹がエントリーし、国の天然記念物に指定されている秋田犬が容姿の美しさを競った。  審査は、幼犬B(6カ月以 […]

  • 2022-04-17
  • 2022-04-17

秋田ダイハツ販売、秋田犬保護に50万円寄付

 秋田ダイハツ販売(秋田市、長野高則社長)は15日、秋田犬の保護活動に取り組む一般社団法人「ワンフォーアキタ」(三浦廣巳理事長)に、売り上げの一部50万円を寄付した。  同社で行われた贈呈式にはワンフ […]

  • 2022-04-15
  • 2022-04-15

美郷町の特産品とハチ公がコラボ 「ハチサイダー」誕生

 秋田県美郷町の特産品・ニテコサイダーに忠犬ハチ公のラベルをあしらった新商品が登場した。「ハチサイダー」の名前で東京・渋谷の秋田犬関連ショップ「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」や同店 […]

  • 2022-04-14
  • 2022-04-17

ジィジィ、2匹は任せて 大館市の大香と令香

 4月上旬、秋田県大館市の観光交流施設「秋田犬の里」で取材のために待ち合わせをしていた記者の前に、二つの犬小屋を荷台に積んだ軽トラックが姿を現した。小屋の中にいたのは、大香(たいが、雄、8歳)と令香( […]

  • 2022-04-12
  • 2022-04-12

“レジ係”梅子が出産 子育てに奮闘

 まるでレジ打ちをするようなしぐさが話題になった小坂町にある酒販店「リカーショップたかはし」の看板犬・梅子(雌、1歳)。2月26日に出産し、現在2匹の子育てに奮闘している。  2匹は梅子にそっくりな白 […]

  • 2022-03-30
  • 2022-03-30

ハチ公が縁、ハピネッツとSR渋谷がタッグ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田市)とサンロッカーズ渋谷(SR渋谷、東京都渋谷区)、東京・渋谷にある秋田犬関連ショップ「ハチふる SHIBUYA meets A […]

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG