CATEGORY

NEWS

  • 2020-07-18
  • 2020-07-18

ありがとう「わさお」 <中> わさおと菊谷家

 わさおは2007年秋、青森県鰺ケ沢町の観光物産施設「海の駅わんど」付近をさまよっているところを菊谷家に保護された。獣医師の見立てでは生後5カ月ほど。同年夏ごろに生まれたと考えられるとのことだった。 […]

  • 2020-07-16
  • 2020-07-17

ありがとう「わさお」<上> 最期までわさおらしく

<取材:鎌田一也>  白くて長いもふもふの毛と愛くるしい表情で多くの人を魅了した秋田犬の「わさお」が6月8日、天国へ旅立った。「ムク毛」と呼ばれる長い毛は、秋田犬保存会(本部大館市)が定める秋田犬標準 […]

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16

めんこすぎる子犬たち!マサルの母の実家、能代幸寿荘

 秋田県能代市河戸川にある秋田犬犬舎「能代幸寿荘」で5月から6月にかけて生まれた9匹の子犬が元気に育ち、愛くるしい表情を見せている。  幸寿荘では、雄雌合わせ10匹の秋田犬を育てている。5月19日に8 […]

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16

秋田犬と一緒に歩いて健康に 三種町の体験プログラム

 空気の良い土地で、秋田犬と散歩しながら健康づくりができる―。秋田犬人気が高まる中、犬好きの人たちの参加を意識したウオーキングの体験プログラムが三種町にある。新型コロナウイルスの影響でツアー客の呼び込 […]

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16

「もう一匹の忠犬」語り継ぐ 大館市の「老犬神社」

 忠犬物語と聞くと、東京・渋谷駅前で亡き主人の帰りを待ち続けた秋田犬「ハチ公」を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、秋田犬にまつわるストーリーはこれだけではない。秋田犬発祥の地とされる大館市では、もう […]

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16

保護犬、両陛下お出迎え ワンニャピアの「小町」「りん」

 1匹の小さな捨て犬が数カ月後、本県の代表として天皇、皇后両陛下を出迎える大役を任されるようになる―。秋田市雄和の県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」に昨年保護された秋田犬の「小町」である。  ワ […]

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16

秋田犬像の上空に光の輪 大館に「日暈」現る

 秋田県大館市で5月26日正午ごろ、太陽の周りに光の輪が見える「日暈(ひがさ)」が見られた。  秋田地方気象台によると、上空5千メートル以上に巻層雲(けんそううん)が広がると起きやすい現象。雲をつくる […]

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG