秋田犬の危機にハチ公の力も借りたい! 保護活動へ寄付サイト開設

  • 2023-01-20
  • 2023-01-19
  • NEWS
  • 175view

秋田県大館市など4市町村でつくる地域連携DMO(観光地域づくり法人)の「秋田犬ツーリズム」と、秋田犬の保護活動に取り組む一般社団法人「ワンフォーアキタ」が、保護活動への寄付金を募る専用サイトを開設した。

https://donation.visitakita.com/ja/

秋田犬ツーリズムは2016年設立。秋田犬を活用して地域をアピールし、インバウンド(訪日客)拡大などを目指してきた。ワンフォーアキタは2018年設立。秋田犬の殺処分ゼロを目標に掲げ、飼育放棄された犬の保護やトレーニング、里親探しなどを進めている。

秋田犬ツーリズム事務局長補佐の嶋田恭輔さんは「秋田犬は観光面で強力なコンテンツだが、頭数や飼育する人が減少している」と危機感を口にする。

今年は忠犬ハチ公生誕100年の節目ということもあり、世界一有名な秋田犬であるハチの力も借りて危機を救おうとサイトを立ち上げた。

サイトでは、秋田犬が置かれている危機的状況を解説している

秋田犬が置かれている現状を日本語と英語で解説。寄付は1回につき千円以上。決済手段はクレジットカードと銀行振り込みの2種類ある。

嶋田さんは「ワンフォーアキタの活動を海外の人にも広く知ってもらいたい。また、秋田犬を育んできた地域の文化を守ろうという私たちの活動も、広い意味で秋田犬を守ることにつながると思うので、協力をお願いしたい」と話している。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG