ご当地PRパン、大館は秋田犬 デイリーヤマザキ

  • 2021-03-23
  • 2021-03-23
  • NEWS
  • 97view

 秋田県大館市のコンビニ「デイリーヤマザキ大館東台店」で、秋田犬のイラスト入りパンが人気だ=写真。

 全国各地のデイリーヤマザキは、オリジナルの焼き印を押したパンを販売して、ご当地をPRしている。ほとんどは地名などの文字だけで、イラスト入りは少ないという。

 東台店も2015年に始めた際は、「東台」の文字だけだったが、18年のいぬ年に合わせて現在のデザインに変えた。

 パンの中身はあんホイップ(155円)など3種類。1日に70個ほど売れているという。

 同店を運営するたけや製パンデイリー事業部(秋田市)の佐藤輝彦さんは「SNSやグルメサイトによく取り上げてもらっている。秋田犬の古里をアピールできれば何よりだ」と話している。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG