「ラ・クラ」が秋田犬ムック本 「会える」スポット紹介

  • 2021-03-19
  • 2021-03-19
  • NEWS
  • 391view

 北東北エリアマガジン「rakra ラ・クラ」(発行=盛岡市・川口印刷工業)は今月30日にムック本「rakra別冊 秋田犬と。」を発売する。「秋田犬に会ってみたい」という人のために、編集スタッフが利用者目線で秋田県内の交流施設などを取材した。

ラ・クラが発売する「別冊 秋田犬と。」。かわいらしい秋田犬の写真がふんだんに使われている

 登場するのは▽秋田犬の里(大館市)▽森吉山阿仁スキー場(北秋田市)▽秋田犬ふれあい処(秋田市)▽道の駅おが(男鹿市)―など。秋田犬が出迎える温泉宿として知られる大館市の「ふるさわおんせん」など3カ所の宿泊施設も紹介している。

 他にも秋田犬会館(大館市)への取材や秋田犬保存会の会員インタビュー、県南・県北両支部で開かれた展覧会のルポ、飼う際の注意点など、秋田犬にまつわる内容が盛りだくさんだ。

 ラ・クラ編集室の佐々木真樹さんは「秋田犬がかわいいのはみんな知っていても、どうすれば会えるのか、どんな犬なのかといった情報は隣県に住んでいても知らない人が多い。ムック本が秋田犬に会いたいという人たちの役に立ってくれればうれしい」と話す。

 別冊は縦22・6センチ、横18センチ。全100ページでオールカラー。価格は1200円(税込み)。北東北3県の書店、またはrakraホームページから購入できる。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG