必ず当たるモフモフ 「秋田犬の里」の秋田犬くじ人気

  • 2022-05-20
  • 2022-05-20
  • NEWS
  • 1338view

 秋田県大館市の観光交流施設「秋田犬の里」で、2019年春のオープン以来根強い人気を誇っているのが「秋田犬くじ」のコーナー。くじ引きの結果により、4種類あるかわいらしい表情の赤毛の秋田犬の縫いぐるみのうちどれかがもらえる。

 特等の縫いぐるみは体長約65センチ。等級が下がるにつれて徐々に小さくなっていき、最も小さい4等は体長約25センチ。立ち耳、巻きしっぽなど秋田犬の特徴がしっかり表現されている。

 秋田犬の里はオープンから3年で約50万人が訪れている。館内のグッズ販売を担当する大館市観光協会によると、これまでにくじ引きに挑戦したのは延べ2万5千人以上。他のどのグッズよりも高い人気を維持し続けているという。

 同協会の畠山喜満専務理事は「1回千円という手軽さと、必ず縫いぐるみが当たるところが人気の理由では。手触りも良く、特に子ども連れに好評」と話している。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG