秋田犬像の上空に光の輪 大館に「日暈」現る

  • 2020-07-15
  • 2020-07-16
  • NEWS
  • 56view
上空に現れた日暈=5月26日午前11時50分、JR大館駅前

 秋田県大館市で5月26日正午ごろ、太陽の周りに光の輪が見える「日暈(ひがさ)」が見られた。

 秋田地方気象台によると、上空5千メートル以上に巻層雲(けんそううん)が広がると起きやすい現象。雲をつくる氷の結晶に日光が当たり、光が屈折して起きるという。

 JR大館駅前では、忠犬ハチ公像の上空に日暈が出現。珍しそうに空を見上げながら歩く市民らの姿が見られた。

 

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG