美郷町の特産品とハチ公がコラボ 「ハチサイダー」誕生

  • 2022-04-15
  • 2022-04-15
  • NEWS
  • 98view

 秋田県美郷町の特産品・ニテコサイダーに忠犬ハチ公のラベルをあしらった新商品が登場した。「ハチサイダー」の名前で東京・渋谷の秋田犬関連ショップ「ハチふる SHIBUYA meets AKITA」や同店のオンラインショップ、道の駅象潟ねむの丘(にかほ市)、乳頭温泉郷・黒湯温泉(仙北市)などで販売している。

 美郷町の第三セクター・あきた美郷づくりと「ハチふる」を運営する秋田ケーブルテレビ(CNA、秋田市)が共同で商品化した。ラベルには、ハチ公と飼い主だった旧東京帝大教授の上野英三郎博士が並んでいる様子が描かれている。CNAの担当者は「天国で博士とハチ公が今も仲良く暮らしていてほしいという願いを込めた」と話している。

 1本250円(税別)。売り上げの一部を、秋田犬の保存・保護活動に役立てる。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG