梅子、秋田犬(県)警察官に任命 「酒店のレジ打ち」で人気

  • 2021-05-20
  • 2021-05-20
  • NEWS
  • 102view

 酒店でレジ打ちするしぐさを撮影した動画がツイッターで138万回以上再生され、人気を集めている秋田犬・梅子が19日、秋田県警鹿角署から「秋田犬(県)警察官」に任命された。早速、小学生を見守るパトロールの初仕事に当たった。

鹿角署から辞令を受ける梅子

 梅子は生後9カ月の雌で、飼い主の高橋延枝さん(56)=小坂町=が営む「リカーショップたかはし」の見習い店員。レジに立つ高橋さんの姿に興味を持ったのか、しぐさをまねるようになったという。知名度の高さに注目した鹿角署が「巡査」の辞令を交付した。来年3月まで特殊詐欺への注意喚起やツイッターを通じた情報発信に携わる。

 女性署員お手製の制服に身を包んだ梅子は小坂小学校の前に立ち、帰宅する低学年の児童を見守った。子どもたちは「梅子!」と名前を呼び「かわいい」「大きい」と歓声を上げた。

 高橋さんは「梅子を通じて、小坂町の良いところも知ってもらいたい」と話した。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG