細部まで本物そっくり! もふもふな秋田犬縫いぐるみ

  • 2021-10-15
  • 2021-10-15
  • NEWS
  • 2203view

 もふもふなわんこを思う存分なでなでして―。カタログやインターネットで雑貨などを販売する「フェリシモ」(神戸市)が本物そっくりの秋田犬の子犬の縫いぐるみを販売している。

 商品化のきっかけは、フェリシモの担当者が秋田犬保存会(本部・大館市)のツイッターで犬の写真を見て、そのかわいらしさに魅了されたこと。保存会から資料やアドバイスをもらい、細部にまでこだわって姿と抱き心地を再現した。

 イメージは生後2カ月ほどの赤毛の子犬。舌を出したあどけない表情で、しっぽはくるりと巻き、くつろいだポーズで横たわる。本物の毛並みに近づけるため、毛足の長いファー生地を使用した。「一緒に暮らす愛犬のように、もふもふの体をなでて楽しんで」と同社担当者。

 保存会の担当者は「顔やしっぽの形、足の向きまで本物そっくり。そばに置いてかわいがってほしい」と話した。

 1個6050円(税込み)。フェリシモのサイト(https://www.felissimo.co.jp/)で販売している。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG