どの“秋田犬”と走りたい? 秋田のご当地ナンバー、アンケート実施へ

  • 2022-10-08
  • 2022-10-08
  • NEWS
  • 169view

 秋田県は7日、秋田犬をテーマとした自動車の図柄入りナンバープレートのデザイン候補4案を公表した。11~31日に県民向けのアンケートを実施し、気に入った案を選んでもらう。結果を踏まえ、県や観光団体などでつくる審査会が11月中旬にデザインを最終決定する。

県が作成した図柄入りナンバープレートの四つのデザイン候補案。(左上から時計回りに)「秋田犬の親子」「赤毛と虎毛」「子犬」「白毛のアップ」がそれぞれ描かれている

 4案は「秋田犬の親子が並んで歩く姿」「赤毛と虎毛の2匹が堂々と立つ姿」「2匹の子犬がはしゃぐ姿」「白毛の秋田犬のアップ」がそれぞれ描かれている。8、9月に県内3市で開いたワークショップで県民から出された意見を基に作成した。

 図柄入りのナンバープレートは「ご当地ナンバー」とも呼ばれ、地域の名所や名物などをデザインし、自治体が国に申請して導入する。本県では来年10月ごろの導入が見込まれている。

 県交通政策課の担当者は「デザインは多くの県民の声を聞いた上で決めたい。ぜひアンケートに協力してもらいたい」と呼びかけている。

 県のホームページに今月11日以降、アンケートの専用回答フォームが設けられる。問い合わせは同課TEL018・860・1283

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG