ハピネッツ「FANSユニホーム」に秋田犬

  • 2023-08-16
  • 2023-08-16
  • NEWS
  • 207view

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)秋田ノーザンハピネッツの限定ユニホーム「FANSユニホーム」に、秋田犬のデザインが採用された。2023~24年シーズンのファンクラブ入会特典となるほか、来場者向けにイベントを企画したホーム戦「FANSデー」で選手が着用する。

2023~24年シーズンの「FANSユニホーム」(ハピネッツ社提供)

 今年は忠犬ハチ公の生誕100年に合わせ、秋田犬をモチーフにクラブが3デザインを考案。7月下旬にファン投票で決定した。

 全体は秋田犬の赤毛をイメージしたオレンジ色。サイドはクラブカラーのピンクも使った迷彩柄に仕上げ、犬のシルエットをちりばめた。背面には犬の肉球も。選手の「背中を押す」という意味を込めたという。さらに、腰からお尻部分にかけて描いた犬の尻尾は燃える闘志をイメージ。よく見ると「AKITA」の文字が隠れている。

 広報担当は「ファンの方が着た時に尻尾がかわいらしく見えるようにこだわった。ぜひユニホームを着て会場で選手を応援してほしい」と話している。

 FANSデーの開催日は今後発表される。FANSユニホームはプラチナ、ブラック、ゴールド、レギュラーの各会員の入会特典。販売も行う予定。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG