軽くて丈夫!秋田犬オブジェ イベントで活躍中

  • 2023-08-22
  • 2023-08-22
  • NEWS
  • 278view

 大曲技術専門校(秋田県大仙市)の訓練生が制作した秋田犬のオブジェが、県内の祭りやイベント会場で展示され、にぎわいに花を添えている。

大曲技術専門校の訓練生が制作した秋田犬のオブジェ

 オブジェは赤毛の秋田犬で、高さ90センチ、幅40センチ、奥行き120センチ。湯沢市の小正月行事「犬っこまつり」の犬っこをイメージした一回り小さいオブジェもある。軽くて丈夫な繊維強化プラスチック製。

 5年前に在籍していた色彩デザイン科のメンバーが、訓練の一環で手がけた。普段は校内に展示されていて、今夏は秋田竿燈まつりに貸し出されたほか、26日の全国花火競技大会「大曲の花火」でも展示予定。

 佐々木秀人校長(59)は「精巧に作られた作品を通し、訓練生の技術の高さやものづくりの魅力を知ってほしい」と話している。

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG