“もふもふ”集合!オフ会に20匹 飼い主ら親睦深める【動画】

  • 2023-07-18
  • 2023-07-18
  • NEWS
  • 750view

 秋田犬の愛好家が集う「もふもふオフ会in田沢湖」が今月2日、秋田県仙北市の田沢湖畔にある飲食・土産物店「田沢湖共栄パレス」の駐車場で開かれた。愛犬紹介やレースなどを通じ、親睦を深めた。

記念写真に納まる参加者たち

 秋田犬を飼っている人たちが情報交換する機会をつくろうと、角館の秋田犬と過ごせる民泊「縁 Enishi」が企画。3カ月~7歳の秋田犬約20匹と、その飼い主らが参加した。

「立ち込み」を教える秋田犬保存会の会員

 美しい立ち姿の講習会では、秋田犬保存会の会員が講師役を務め、リードの持ち方やハンドラーの立ち位置を解説。展覧会をイメージした愛犬紹介では、参加者が互いに審査員役を務め、「きれいな毛色」「人懐っこくて愛らしい」などと褒め合っていた。

「展覧会風」と題した愛犬紹介では、参加者が審査員役を務め、互いの愛犬を褒め合った

 このほか、一定間隔で置かれた三角コーンを交互に通り抜け、ゴールまでのタイムを競うレースも実施。全力疾走を見せる犬もいれば、ほとんど歩いたり、その場でじっと動かずに参加を拒んだりする犬もおり、会場は笑いに包まれた。

飼い主と全力で走る秋田犬

 最後は田沢湖畔周辺を散歩し、記念撮影した。秋田犬が集合した光景は圧巻で、居合わせた観光客たちから注目を浴びていた。

最後は田沢湖をバックに記念撮影

 宮城県富谷市から白毛の珀久(はく)(雄、1歳)と参加した佐藤恵介さん(46)、真由美さん(49)夫婦は「ご飯を食べないなど、飼い主同士で悩みを相談できて良かった。珀久も楽しそうだった」と満足げだった。

もふもふオフ会の様子、まだまだお届け!

愛犬・生後3カ月の雄「福来(ふく)」を紹介する飼い主

「福来」は生後3カ月ながら、レースタイムは参加犬の中でなんと2位!

2歳の雌「すみれ」は長い毛をなびかせて疾走

レーストップバッターの2歳の雄、珀久(はく)は堂々の3位

「立ち込み」の指導を受ける、生後6カ月の雄「朱」。キリッとした表情が素敵

オフ会の後は、有志で美郷町のラベンダー園にも足を運んだ

今後も秋田犬新聞インスタグラム(@akitainu_shimbun)で随時ご紹介します!

>わんこがつなぐ世界と秋田

わんこがつなぐ世界と秋田

モフモフした毛並みに、つぶらな瞳、くるりと丸まった愛らしいしっぽ。たくましい身体を持ち、飼い主に忠実な性格でも知られる秋田犬は、今や世界中の人気者です。海外での飼育頭数は増え続け、本場の秋田では観光振興に生かそうという動きも活発化してきました。秋田魁新報は「秋田犬新聞」と題し、国内外のさまざまな情報を発信していきます。秋田犬を通して世界と秋田をつなぐ―。そんなメディアを目指していきます。

CTR IMG